方法


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先頭 | TOP


移動平均線って

FX用語集 ] 

外為ドットコムのサイトでも見ることができる
移動平均線

移動平均線というとなんだか難しそうに聞こえますが、
要するに過去何日かの外貨の値段を
グラフにしていったものです。

話を簡単にするために
「3日移動平均線」
を考えてみましょう。
(実際によく使うのはもっと長い期間のものです)

「3日移動平均線」というのは
過去3日の外貨の値段の平均をグラフにしたもの
ということになります。

例えば1ドルが

6月1日・・・100円
6月2日・・・110円
6月3日・・・120円
6月4日・・・130円

となったとしますと、チャートではこれをこのまま
グラフにするのですが、

3日移動平均線上の数値は、

6月3日が
(100円+110円+120円)÷3=110円
となり、

6月4日が
(110円+120円+130円)÷3=120円
ということになります。

過去3日の値段を平均してグラフにしているわけですね。

実際にはもっと長い期間のものを使います。

なぜこんな面倒な計算をしてチャートを加工するのかと
いいますと、
チャート自体の激しい動きに惑わされないようにして
トレンドを読むためなんですね。

チャートと、短期の移動平均線と、長期の移動平均線とを
見比べまして、トレンドの転換を読むということも
やります。

例えば、チャートと短期移動平均線が
長期の移動平均線を下から上に貫いた場合、

ゴールデンクロス

といいまして上昇トレンドへ転換したことの
有力なサインとみなします。

ちなみに反対は、

デッドクロス

といいます。なんというネーミング。
スポンサーサイト
先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

☆☆☆

ブログ内検索

☆☆☆

FC2 Blog Ranking

ブログ王



ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

FX

  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。