FC2ブログ

方法


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先頭 | TOP


FX勝率90%以上の方法って

FX最低限戦術 ] 

FXにおいて勝率を90%以上にする方法が
あります。
これは果たして役に立つのでしょうか?
どうするかといいますと、
簡単です。

簡単すぎて怒られてしまいそうです。

FXにおいては
「買い→売り」
もしくは
「売り→買い」
が1セットになって取引が行われます。

ただ、決済が自動的に延長しますので
いつまでも外貨を持ちっぱなしにするということも
可能です。

さてそこで勝率90%の方法ですが、
外貨を買った後、自分の予想通り値が上がれば
適当なところで決済します。

予想外れて値が下がってしまった場合は・・・・・
そうです。決済しないんです。
塩漬けですね。
負けは認めない、という方法です。

さてこんなFX手法で、利益につながるのでしょうか。
塩漬け状態の資金がどんどん含み損を拡大していけば、
たとえ勝率100%といっても儲かったとはいえませんよね。

さらに資金が長期間使えない状態にあるわけですから、
多くの取引チャンスを逃してしまうことにもなります。

つまりFXでは勝率に拘るべきではないんです!
大事なのは

「利益は大きく、損失は小さく」

ということですよね。
これなら極端な話、勝率1割だって儲かる可能性がある
わけですから。

そのために必ずやらなければならないこと、それが

損切りストップロスオーダー

です。

これは自分の買った外貨が、ある程度値下がりしてしまったら
(売りから入った場合は逆になりますが)
さっさと決済してしまって損害の拡大を防ぐ、というものです。

そして損切りストップロスオーダー)こそが
FXのあらゆる取引技術の中でも
最も大事なものだというトレーダーも多いです。

これさえできれば損害を大きくせずにすみ、
また次のチャンスを狙うこともできるわけですからね。

それなのにこれができずに損失を大きくしてしまう人が
いるのはなぜなのでしょうか?

これは心理的な要因だといわれています。
心理的要因とか大げさな言葉を使わずとも、
その気持ちは分かりますよね。

ひょっとしたら持ち直すかもしれないから・・・と。

でもこれは避けなければなりませんし、
避けるための簡単な方法があります。

それはあらかじめ基準を設定して
ストップロスオーダーを出しておくことですね。

例えば1円下がったら有無を言わさず売ってもらおうと。

心理的抵抗に対抗して
機械的なシステムを作っておくんです。

スポンサーサイト
先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

☆☆☆

ブログ内検索

☆☆☆

FC2 Blog Ranking

ブログ王



ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

FX

  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。