方法


スポンサーサイト

スポンサー広告 ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先頭 | TOP


スローストキャスティクスとは

FX用語集 ] 

スローストキャスティクス
オシレーター系の指標、
つまり
「買われすぎ」「売られすぎ」
を判別するため分析手法です。
ではスローストキャスティクスとはどんなものか。

まずは日々の外貨の値が、
過去数日間(例えば42日)の最安値と最高値に
どれくらい近いかを調べてグラフにします。

最安値に近づくほどグラフは「0」に近づき、
最高値に近づくほどグラフは「100」に近づきます。

このグラフを3日の移動平均線で表したものを
ストキャスティクスと呼びます。

それでもまだグラフの上下が激しく
惑わされてしまうことがあるので
ストキャスティクスを更に3日の移動平均で
なだらかにしたものを

スローストキャスティクス

と呼びます。

これが20よりも下ならば売られすぎですから、
値上がりに転換する可能性が高くなりますし、

80よりも上なら買われすぎですから
値下がりに転換する可能性が高くなります。

大きな上昇トレンドでも下降トレンドでもない
もち合い相場で威力を発揮します。
スポンサーサイト
先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

☆☆☆

ブログ内検索

☆☆☆

FC2 Blog Ranking

ブログ王



ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログランキングranQ

ブログランキング

FX

  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。